ホシデン

ホシデンは、コネクタ、スイッチ、音響部品、静電容量式タッチパネルなどの開発・製造・販売を行う電子部品メーカーです。


その他のお知らせ

凸版印刷・ホシデン、IoTで健康・労務管理

凸版印刷が提供する位置情報と映像データによる労務管理に加え、ホシデンが提供する生体センサー「MEDiTAG」を連携させ作業員の健康状態を把握できる「ID-Watchy Bio」を開発、企業の健康経営に貢献

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、Bluetooth技術による位置情報とネットワークカメラによる映像データを組み合わせ、人や資材の動態を可視化し、作業員の労務状況を分析できるサービス「ID-Watchy(アイディーウォッチー)」シリーズを提供しています。
このたび、「ID-Watchy」に、ホシデン株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:古橋健士、以下 ホシデン)製のリストバンド型生体センサー「MEDiTAG(メディタグ)」を連携させることにより、位置情報と映像データによる労務管理に加えて、作業員の健康状態を把握できる機能を追加した「ID-Watchy Bio(アイディーウォッチーバイオ)」(以下、本サービス)を開発しました。労務状況の分析と連携してデータを活用し、企業の健康経営につなげることができます。建設業や製造業、企業人事・総務部門などに向けて、2018年12月に販売を開始する予定です。
なお本サービスは、2018年9月12日(水)から14日(金)に開催される「第20回自動認識総合展」(会場:東京ビッグサイト)の凸版印刷ブースにて、デモンストレーションを展示します。

「ID-Watchy Bio」システムイメージ

その他のお知らせ


*「ID-Watchy」は凸版印刷株式会社の登録商標です。
*「MEDiTAG」はホシデン株式会社の登録商標です。
*「MEDiTAG」は医療機器ではありません。装着状態、電波の状況により作動しないことがあります。
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

一覧へ戻る