ホシデン

ホシデンは、コネクタ、スイッチ、音響部品、タッチパネルなどの開発・製造・販売を行う電子部品メーカーです。


CSR

行動規範

ホシデン株式会社は、社会の持続可能な発展と、ホシデングループ(ホシデン株式会社およびその関係会社)の持続的な価値創造と競争力の向上を目指し、2007年に「公正取引・倫理的な経営」、「人権・労働」、「安全衛生」、「環境保全」等について企業の社会的責任(CSR)に関するホシデングループ行動規範を策定いたしました。
ホシデングループは、社会および顧客から信頼される会社であり続けるため、顧客および社会に必要な製品を生産し供給するという企業本来の社会的責任に加え、関連する法令およびこの行動規範を遵守しながら健全な事業活動を進めてまいります。

紛争鉱物への対応

2010年7月に成立した「米国金融規制改革法」のコンゴ紛争鉱物条項により、米国上場企業はコンゴ民主共和国(以下、DRCという)及びその隣接国から産出されたいわゆる紛争鉱物(錫、タンタル、タングステン、金)の使用状況を報告する義務が課せられました。同条項の目的は、紛争が絶えないDRC及びその隣接国において、深刻な人権侵害を行っている武装勢力の資金源を断つことにあります。
ホシデングループはDRC及びその隣接国で問題となっている人権侵害行為や武装勢力に対して利益供与がないよう、DRC及びその隣接国で産出され、武装勢力の資金源となっている紛争鉱物を調達しないことを基本方針とし、調達取引先と連携をとり、サプライチェーンの透明性の向上に努めてまいります。